ブレーカーの値段

漏電遮断機

電子ブレーカーは従来のブレーカーよりも価格が高いと言われていますが、ブレーカーの相場はあまり知られていないことがほとんどです。それも使用する建物の大きさや契約容量などによって価格は変わってくるので相場がわかりにくいのです。
ブレーカーを選ぶ際にもっとも重要なのは本体価格ではなく、これからの電気代はどれくらい支払わなければならないかということなのです。電子ブレーカーは従来のブレーカーに比べて大幅に電気代を削減できることが魅力的となっており、最近では多くのビルやマンション、工場などで導入され始めています。… Read more

安くなる仕組み

自宅のブレーカー

電子ブレーカーはどの電気代節約方法よりも節約できる量は全然違います。大幅に電気代が削減できる理由は電子ブレーカーの基本料金にあるのです。そして一番のポイントが「契約容量」です。
電子ブレーカーを使用することによって電気の使用料金自体はあまり変わりはありません。しかし基本料金の中には基本料金の単価と契約容量などが含まれています。その契約容量を小さくすれば大幅に削減ができるのです。… Read more

電気代の節約

コンセント

毎日電気代を気にしてさまざまな節約方法を試します。なるべく電気を消すようにして過ごしたり、電球を節電できるものに変えたり、冷暖房は我慢しながら使用したりなど、とにかく意識をしながら毎日を過ごします。
地球温暖化が進んでいる現在の地球上にはさまざまな災害が起きていて、北極や南極の氷はだんだんと溶けてきていたり、日本では最近急な豪雨に襲われることが増えてきました。その豪雨の量は土砂災害を引き起こしてしまうほどの規模です。さらに都心では地下鉄が機能できなくなるほどの被害も受けています。
これは地球温暖化によって海面が上昇し、海水が蒸発して大きな積乱雲が発生して日本を襲っているのです。わたしたちはその被害を未来へと繋げないためにも省エネ化を進めなければならないのです。
電気代を節約することはわたしたちの生活が楽になるだけでなく、使用する電気の量が減るため地球にも優しい省エネなのです。
電気の使用量を減らすためには、なるべく電気を消したり冷暖房の温度設定に気を使ったりなどしますが、使用している機械自体をあまり電気を使用しないものを使用することも節電へと繋がるのです。
そのため最近では省エネ化された家電がよく売れていて、地球環境に優しい機器を使用する家庭が増えてきました。それは家庭だけではなく企業でも同じ取り組みが進められてきているのです。
便利なだけではなく、地球に優しく経済的にも魅力的な機械を使用することが望ましいのです。… Read more